先週南米・今週アジア

この記事は2分で読めます

いとうです、

ラテンの大地から地球を半周して
東南アジアにやって来ました。

家族でPT生活を始めてから10日ほど経ち
すでにかなりの距離を移動しています。

赤ちゃん連れでの飛行機移動は大変ですが
入出国の手続きや機内搭乗時も優先で
通してもらえるケースが多いので意外と
スイスイ進むことができます。

南米から東南アジアに来ると人種や文化の
違いをモロに実感できて面白いです。

飲食店をいくつか巡り、その店の雰囲気や
客層を見れば大まかな経済状況なども
感覚的に掴むことが可能です。

先週まで居たブエノスアイレスは
高い割にマズい飲食店が多く、
ちゃんとリサーチしないとハズレを引く
可能性が極めて高くコスパは最悪でした。

(もちろんちゃんと調べていけば
美味しいお店は見つかります)

逆に数日前まで滞在していたバンコクは
ホテルも外食も売っている食材も交通費も
あらゆる部分でコスパが良いと感じます。

タイの経済が発展するに従って物価は
上昇しているようですがそれでもまだ
日本円感覚からすると安くて美味しいものが
その辺に溢れています。

元・先進国のアルゼンチンで一番の大都市と
分類的には途上国ながら首都の発展ぶりは
そこらの先進国を凌ぐレベルのタイでは
街の雰囲気や人々の表情から感じられる
エネルギーのレベルが全く異なります。

一人で旅をしたり仲間と世界中を巡るのも
面白いのは間違いないです。

が、家族と一緒に色々な国を巡り、
環境から受ける刺激や体験を共有しながら
家族内の世界観をアップグレードする事には
もっと大きな価値があると思います。

特に、子どもは小さいうちから色んな文化や
言語に触れる事でたくさんの刺激を受け、
脳神経の発達効果も期待できます。

世界各国でいろんな病気にかかることで
免疫力の底上げも期待しているのですが、
自宅出産&ノーワクチン&完全母乳のせいか
健康体過ぎて今のところ病気ゼロです、笑

しばらくはアジア圏に居る予定ですが、
今年の半ばからは北米エリアに活動拠点を
移す可能性も現実味を帯びてきました。

子どもが増えると今よりも移動が
大変になるのは間違いないので、
頭数が少ない内にもっと色々な国を
家族で巡りたいと思います。

旅先の風景やグルメやアクティビティの
様子はFBよりもInstagramの方に
大量にアップしています。

ノゾキ見はいつでも歓迎ですので
是非フォローしてください。

https://www.instagram.com/familypt68/

ではまた!

チャオ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 09.26

    断乳3日目

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。